意識せずに始まっていたSFC修行in沖縄~後編~

修行ルート
スポンサーリンク

前回に続いて沖縄旅行を振り返ります。沖縄ってやっぱり旅行先としてかなり安パイな位置にある行き先なのでそこであえて有名どころを外してみると、リアルな表情の沖縄が見えてくる気がしませんか?とは言いつつも、一緒に行く人次第なところもあるので一概にどうこうは言えないですけどね。

と、前置きはこの程度でアジアンフードと肉と魚を堪能した前回記事はこちら。

スポンサーリンク

旅のハイライト

前回は美ら海水族館に行ったところで話を終えましたが、今回は美ら海水族館を出たタイミングからのスタートです。美ら海水族館近くには美味しい飲食店がたくさんありますから、選択肢は結構多いですし、基本的にここまで車移動の方がほとんどでしょうから、行動範囲も結構広くなります。この時は運転が眠すぎて近場で済ませました笑

「Cafe CAHAYA BULAN」 沖縄県国頭郡本部町

美ら海水族館の駐車場を出て左側に車を走らせ、今帰仁村の方向へ10分かからないくらいで「フクギ並木」で有名な備瀬に到着します。フクギ並木の手前「ホテルオリオン モトブリゾート&スパ」のところを左折して入っていくと駐車場があるので止めて、奥の方へ歩いていくと左手に看板が出て来て、そこにある階段を下っていくとこちらのカフェ「Cafe CAHAYA BULAN」 の入り口があります。初見だとちょっと見つけづらいかもしれません。

SNS上ではかなり有名な古民家風のカフェで、沖縄の食材を使った料理やスイーツ、オーシャンビューのテラス席が特に素敵なこちらのカフェ。

僕は相変わらず全然疎いので、先輩が探してくれました笑 最近は「ハッシュタグ旅」とかいってSNSだけで色々なお店とかホテルの情報とかを調べ上げてしまうツワモノも多いようですが、僕は依然としてグーグル先生頼りになる場合が多いのでSNSユーザーとの情報格差を感じますね…

そしてこの日も前日に続いて残念ながら曇り空。オーシャンビューのテラス席からの写真も上半分はどんよりとした灰色です…

せっかくのオーシャンビューが…

景色は残念ながら映えませんでしたので、本題のお食事に移りましょう。今回僕がチョイスしたのこちら!!

ラフテー丼!!」 付け合わせのナムルと高菜もおしゃれ!!丼の上には海ぶどうも乗っています。

ゴーヤのナムルって珍しくないですか??

こちらのお店もアジアンテイストなお店なので、いわゆるラフテー丼のお味にちょっとエスニックなスパイスが効いていてとても美味しいです。ゴーヤのナムル、初めて食べましたが、影のMVPっていうくらいに美味しかった…

そして、もう一つメニューを眺めててどうしても頼んでしまったのがこちら。

ちんすこうスムージー」 

ちんすこうを細かく砕いてスムージーにした一品。粉砕されたちんすこうのザラザラ感とチョコレートとのコンビが甘党を惚れさせる!この度から帰宅してからは、ちんすこうの在庫がある限りは家のジューサーで作って飲んでました。(実話)

ザラザラ感がたまらないんです

お店の所在地:沖縄県国頭郡本部町備瀬429−1

「我那覇豚肉店」 沖縄県那覇市

美ら海水族館から那覇市内に戻ってまだまだ食べます。アグーを王道のしゃぶしゃぶで食べようということでこちらのお店に訪問。こちらのお店はだいぶ前からよく通っていたお店。当時は沖縄にくる以前、飛行機に乗るだけでワクワクしていたのに今や乗るのは当たり前みたいな感覚になってしまい、色々失ってるなぁなんて少し悲しくなったりならなかったり…海で遊べるだけでよかったのに当時は()

お店の名前から分かるように、精肉店が出しているお店のため、良質なお肉、とりわけ「アグー」がコスパ抜群でいただけるお店です。

お店は「ゆいレール」の「美栄橋駅」から徒歩1分とアクセス抜群!!これは大変魅力的で、レンタカー返却後とかで遠出できない状況でも気軽に足を運ぶことができます。

メインのしゃぶしゃぶ以外にもお肉を使った美味しいメニューがたくさんあります、盛り付けもおしゃれです。

ただまあこれがもちろん主役です。

アグーのしゃぶしゃぶ!!

美しすぎる

見てください、美しすぎるでしょう??変な脂っこさがなくて甘いんですとっても。ボキャ貧なのでこれ以外には美味しいとしか言えない。

このお店は行くたびに「お通し」に違うものが出てくるんですけどそのクオリティもまた高いんです。あるときは「肉寿司」、あるときは「メンチカツ」。個人的な意見ですが、お通しで「うまい!!」って思わせてくれるお店って実はそんなに多くないですよね。料理のスタートなわけですから、お通しが美味しいと一気にその後のメニューへの期待度も高まって、良い時間が過ごせるわけです。県内に何店舗かあるお店ですが、このクオリティをお通しから見せられてしまうともう完全に虜なわけです。

訪問される際はぜひ「お通し」から期待していてください!!

お店の所在地:沖縄県那覇市前島1−1−1 石嶺ビル1F

「首里城公園」 沖縄県那覇市

これに関してはほぼノーコメントで!確かに小高い丘にあって、綺麗な景色が見えるし夜のライトアップは結構幻想的なんですが、ここの感想は多分他の皆さんと何も変わらないので割愛!!笑

※決してつまらないとか見所ないとかではないので誤解しないでくださいね

みんな知ってるよねっていうやつ

所在地:沖縄県那覇市首里金城町1−2

「牧志公設市場」 沖縄県那覇市

これまた有名どころですね。ただこの市場は使い方次第でいろんな表情を見せてくれるので僕は何回行っても飽きない印象を持ってます。いつも帰京する直前に寄っていつものお店でいつもの海ぶどうとミミガーを買って帰るルーティンも確立しています。

この市場では下で買った魚を上のお店で調理して提供してくれるサービスもあるので、気になる魚介類などあったらお店の人に美味しい食べ方を聞いてみましょう。

ちなみに最初に行った時に交渉の末、かなり安い値段で買わせてもらった沖縄の高級魚「アカマチ」はガーリックと一緒に食べたらなかなかのお味でした。

アカマチ!!臭みがない白身です

所在地:沖縄県那覇市松尾2ー10−1

牧志市場の楽しみ方について

なかなか楽しい市場ですが、ここは少しばかり注意が必要な場面もあります。いわゆる「観光客価格」と言いますか、ほぼぼったくりをふっかけてくるようなお店があるのも事実です。特に魚とかはあれよあれよと勝手に押し売りされている観光客(特に若者グループやカップル)みたいな光景を何度か目にしましたので、そこは気をつけましょうって感じですね…もちろん沖縄ならではの魚とかもあるので、記念にって感覚の方も多いとは思いますので批判するわけではありませんが、観光客に対して足元を見てくるお店ってのは何軒か存在するよねって話は沖縄が地元の友人とたまに話したりしました。日本人の苦手分野ですが、断る場面は断るっていうのを心がけるべき場面もあるのが少し残念な部分ですね…まあ、各々が楽しめればなんでもオッケーですが!!

〆のご挨拶

今回も間延びした駄文を最後までお読みいただきありがとうございました。とりあえず沖縄編を2本書いてみましたが、スタイルにはだいぶ悩んでます。単純にまとめるのが正解か、記事ごとに1つをピックアップすべきかなどいろいろですが笑

とりあえず、SFC修行の記事に関しては今後、統一したフォーマットなどは作らず、いろいろなパターンで試行錯誤したいと思いますので生ぬるく見守っていただけると幸いです。

コメント