【海外限定ポケモン】北米シカゴでケンタロスはどれくらい捕まる?

ポケモンGO
スポンサーリンク

多趣味=飽き性だなんてよく言われますけれども、そんなことはありません。

ぼくが唯一と言っていいほど続いてる趣味がポケモンGOです。

2018年春、アメリカはシカゴ(Chicago)に短期留学に行って参りました。

シカゴといえば某イベントが行われたポケモンGOプレイヤーの皆さんには記憶に残るいわば聖地みたいな場所の一つではないでしょうか(イベントが成功したとは言っていない)

さて、日本国外に来たポケモンGOプレイヤーが目指すものはただ一つ、その地域の限定ポケモンを捕まえることですよね。

はい!シカゴは北米大陸ですので彼が出て来ます。

ポケモンGOのケンタロスの画像

皆さんご存知ケンタロス(Tauros)ですね。

さて僕は6週間、およそ1ヶ月半シカゴに滞在していたわけですが、なかなか遭遇できませんでした。

シカゴのダウンタウンにはポケストップは乱立してますが、なかなか出て来ません。

現地プレイヤーのツイートなどでも漁りましたがココ!という場所はないみたいです。

しかし、幸運なことに滞在期間中10匹ほどケンタロスを捕獲できました!

毎日ずっともやっていたわけではないので捕獲数自体は少ないかもしれませんが、ケンタロスがゲーム画面上に現れた時も感動と興奮は忘れられません。

なので、今回はシカゴのダウンタウンで個人的に良く出たなっていう場所をいくつかピックアップしておきます。

スポンサーリンク

①マグニフィセントマイル沿い

シカゴの目抜き通り「マグニフィセントマイル」の画像
マグニフィセントマイル。ひたすら長いです、ユニクロもこの通り沿いにあります。

一つは目抜き通り「マグニフィセントマイル」です。

まあとにかく長い米国屈指のファッションストリートですので、観光でシカゴに訪れた方は必ず通る道かと思います。

この道に沿って歩くと大量のポケストップ、ジムがありますので「おこう」との組み合わせでケンタロスとの遭遇確率はグーンと上がるでしょう。

あとはシカゴの天気との相性がケンタロス、実は抜群なんです。

「Windy City(風の街)」で有名なシカゴですが、その名の通り風がとにかく強いです。

常時風が強い影響なのか、天候ブーストが風状態になることは少なかったです。(僕が滞在していたのが冬だからというのは原因の一つです)

そして、シカゴはミシガン湖やロッキー山脈の影響で雲が多い都市のため、天候ブーストは基本的に曇り、雪のどちらかが多かったです。(日本では珍しく話題にもなったポワルンの雪の姿もシカゴでは珍しくもなんともありません)

曇りの天候ブーストはノーマルタイプのケンタロスに当てはまりますので、シカゴの気候自体がケンタロスとの遭遇を手助けしてくれる場合が多くあります。

②フィールド博物館周辺の遊歩道

米国屈指の巨大博物館「フィールド博物館」の画像
フィールド博物館。とにかく広く、恐竜の展示は世界有数です。

そしてもう一箇所はダウンタウンや、ミレニアムパークから少し南東方向に下ったミシガン湖沿いの遊歩道です。

ポケストップは遊歩道自体にはあまり多くありませんが、フィールド博物館や、シェッド水族館まで近づけば多数あるのでボール切れなどの心配はありません。

この辺りは恐らくポケソースが多くあるため、ポケストップ付近でなくてもポンポンポケモンが出て来ます。天候ブーストの力もあり、最初のケンタロスはこの付近でゲットしました。

日本のカモネギは最近腐る程出て来てますが、僕の体感ではケンタロスはかなり出現率が低かったです。出会えた時はめちゃくちゃ興奮しました笑

是非、聖地シカゴでケンタロス、ゲットしてくださいね!

それでは、今回はこれで失礼します!お読みいただきありがとうございました!


コメント