恵比寿「鮨 よしかわ」で夢が叶うドラゴンボール巻きを食す。

恵比寿駅から徒歩5分ほど、大通りの喧騒から逃れ、ひっそりとたたずむ「鮨 よしかわ」は食べると夢が叶うとインスタで話題の「ドラゴンボール巻き」を筆頭に、江戸前の誠実な仕事をされたネタや肴をコースで楽しむことができるお店。

目次

「鮨 よしかわ」恵比寿店

お店の詳細・アクセス

予算:10000円〜15000円 別途飲み物代(飲み放題付きコースは会員限定)

住所:〒1500013  東京都渋谷区恵比寿1-6-3ゼネラル恵比寿イースト1階

電話番号:050-3628-6558

お店のホームページ:https://sushi-yoshikawa.jp

予約サイト直リンク:https://www.tablecheck.com/shops/sushi-yoshikawa/reserve

最寄り駅からのアクセス:JR・東京メトロ「恵比寿駅」から徒歩5分

最近、麻布十番に新店舗をオープンし、その際に行ったクラウドファンディングはものすごい人気っぷり、勢いに乗っているお店!

「会員限定」って言葉に弱いので、2年前に会員になってからというもの、いつも会員のみが注文できるオールインクルーシブコース(飲み放題付き)でお願いしています。

会員は前述のクラウドファンディングでの支援もしくは既存会員からの紹介でなることができますので、タイミングが合えば前者で、周りにグルメな友人がいる方は後者でぜひ会員になってみてください!

特にお酒を飲まれる方は会員限定の飲み放題付きは嬉しいですよね!

日本酒も季節に応じた銘柄が常時5種類ほどあり、隠し酒も!ノンアルコールの種類も豊富なので、お酒が飲めない方でも安心のラインナップです。

気さくな店長との会話を楽しみながら「マリアージュ」を楽しむ

「鮨よしかわ」の吉川大将は食材同士の食べ合わせ「マリアージュ」を店のコンセプトの一つとして打ち出しており、寿司にプラスアルファの食材や調味料を合わせることで生まれるシナジーを大切にしています。

いわゆる「頑固者の大将の鎮座するカウンター寿司」とは真逆、大将からどんどん話しかけてきてくださり、他のグループのお客さんも巻き込んで盛り上げてくれるお店なので、カウンター寿司デビューにもってこい!

大将の軽妙なトークに惹かれ、食材同士のマッチングで生み出される今までにない味を求めて、多くのお客さんで連日賑っています!!

落ち着いた雰囲気の店内
木のカウンターが美しい

しっかりと仕事されたネタを使った握り、肴は絶品!

厳選されたネタに加え、江戸前の仕事がしっかりと施された握りは、どれも口に入れる度に感動のひとこと。

包丁仕事が美しい
車海老withキャビア

赤酢のシャリに、季節に応じて変わる厳選されたネタの数々は圧巻で、同じ魚種でも行くたびに違った香りや味付けがされており、決して飽きない工夫も嬉しい。

うに×イカ
赤身を超えた赤身

終盤に出てくる巻物シリーズはその豪快な見た目、贅沢な食べ方に驚くこと間違いなし!!

大将こだわりの「ソフトシェルクラブ」withうに&キャビア
隠れたスペシャリテ「鰻ドック」

ここまで紹介した握りや巻物だけでなく、お酒にも合う肴もコースの中にたくさん含まれています!

見た目の美しさ、味の良さに加え、店のコンセプトである「マリアージュ」をふんだんに楽しめる仕掛けが満載です。

食材同士の相性が計算されたマリアージュは未知の美味しさ
グラデーションが美しい器にも目を惹かれる

主役である料理を引き立てる器の美しさや盛り付けにも工夫やこだわりが散りばめられています。

うにトロいくら、最強の組み合わせ
うにと海老の組み合わせ、あるようでなかった?

「マリアージュ」が楽しめるメニューでは、想像だにしなかった組み合わせに驚くことばかり。

中でもサクッと揚げられた甘鯛と出汁の組み合わせは来た人誰もが感動する逸品で、店内の空気に一瞬の間ができるほど、味に酔いしれる瞬間が生まれます。

甘鯛と出汁のマリアージュ

食べる順番や出汁を口に含むタイミングなども、大将がアドバイスしてくれるので言われるがままに感動体験に引きずり込まれてくださいね!(笑)

スペシャリテ -夢が叶うドラゴンボール巻き-

さて、冒頭でも紹介した「ドラゴンボール巻き」はコースの後半に提供されます。

ヅケにされた卵の卵黄とトロをこれでもかと詰め込んだ巻物の圧倒的な存在感に、準備の段階からカウンターがざわつきます…ザワザワ…

巻き簾の上に乗せられた状態で、吉川大将からカウンター席のお客さんに「写真撮りますか?」と某ラーメン店のにんにくのトッピングの声かけに似た提案を頂けるので、パシャリ!

これが夢が叶う「ドラゴンボール巻き」です!カウンターのお客さんの人数に応じてドラゴンボールこと卵黄の数が変わるので7つの時に出会えるのは意外とレアかも??

大将もこのドヤ顔!!(笑)

インパクトだけでなく、味ももちろん贅沢の極み。

ねっとりした卵黄が、コース後半には重めのトロを包み込んでくれるので腹八分目でも大丈夫!美味しくいただけます。

このドラゴンボール巻きを食べた頃には、いつの間にか隣の席のグループの方とも話が弾み、みんなで一緒になって大将をイジっている…(笑)そんなフレンドリーな雰囲気の楽しいお店です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる