ロンドン「Applebee’s Fish」で絶品シーフードを楽しむ!

アイキャッチ海外グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

イギリスの飯はマズくない again.

というわけで、引き続きイギリスの美味しいレストランをご紹介していきます。

前回は肉!ステーキ!ということでこちらの記事で「Hawksmoor」というレストランをご紹介しました。

今回は、シーフードが美味しいレストランをご紹介!!

イギリスのシーフードといえば、皆さん何を最初に思い浮かべますか??

おそらく「フィッシュ&チップス」じゃないかと思うんですが、あれも例によって、「衣ベタベタで魚は生臭いんでしょ?」という質問が多々あります。

もちろんお店によってはそういうところもあります、ピンキリです。

しかしご安心ください!!このブログで取り上げるレストランのメニューはフィッシュ&チップスに限らずクオリティにハズレはありません、僕がイギリスに遊びに来てくれた友人を連れて行くお店なので大丈夫です!!

では、前置きはここまでにして、お店の紹介に移りましょう。

「Applebee’s Fish」の基本情報・予約情報・アクセス

  • 住所:5 Stoney St, Borough Market, London, SE1 9AA
  • 電話番号:0207 407 5777
  • 最寄り駅:London Bridge駅
  • 営業時間:12:00-22:00(月〜水)、12:00-23:00(木)、11:30-23:00(金土) ※日曜定休

予約はWebサイトから可能です。https://www.applebeesfish.com

当日予約も可能ですが、席数はあまり多くないので、事前予約がおすすめです。

最寄り駅のLondon Bridge駅のBorough High Street出口から徒歩1分、観光地としても有名なローカルマーケット「Borough Market」のすぐ脇にあります。

マーケットが開いているランチタイムは混雑する傾向にあるので注意しましょう

お店の雰囲気とメニュー

明るい感じの店内と笑顔が素敵なスタッフが出迎えてくれるお店です。

テラス席(ヒーター完備)もありますが、冬のディナータイムは少し寒くなるので予約時にリクエストしておくのも良いでしょう。

メニューはこんな感じで前菜、メイン、サイド、デザートなどバランスよく用意されています。

フィッシュ&チップスはもちろんメインの枠の左上に記載されていますよ!

では、お料理の写真へ移りましょう!!

お魚天国!!お料理写真ギャラリー

前菜の写真

せっかくなので、前菜から全てシーフードで突っ走ります!!

・エビのガーリックグリルはマンゴーソースがかかっており、エスニック風味の味を楽しめます。

エビのグリルの画像
ガーリック風味のエビとマンゴーソースの相性は意外にもgoodです!

・ムール貝はパクチーが一緒に煮込まれていてこちらもエスニックな味付け。

ムール貝の画像
ヨーロッパ来てからムール貝食べまくってるんですが本当に美味しいです

メインのお料理の写真

メインももちろんシーフード。

・まずはイギリスの魂「フィッシュ&チップス」めちゃくちゃ大きくてサクフワ!!

フィッシュ&チップスの画像
これぞイギリスの魂!!食感が最高です

・マグロのレアステーキは噛んだ瞬間にマグロの旨味が広がってたまらん…本当にお肉を食べているかのような噛みごたえと香りが最高の一品!!

マグロのステーキの画像
途中で付け合わせの唐辛子ソースで味変しましょう!

デザートの写真

・ティラミスはフワッフワで苦味と甘みのハーモニーが最高!お腹いっぱいでもぜひ食べてほしいデザートです。

ティラミスの画像
クリーミーでフワッフワ!

今回の記事のまとめ

さて、今回もイギリスの飯マズ説を払拭するために、シーフードのジャンルでご紹介してみましたがいかがでしたか?

London Bridge周辺は昼はマーケット、夜は新旧の街並みが映える場所なので観光がてらに訪れてほしいお店です!!

フィッシュ&チップスは屋台やパブなどでも気軽に食べられるファストフード感覚のメニューですが、レストランで食べるのも乙なものです。

次回はまた別のジャンルでイギリスの食事の汚名返上の一端を担えればと思いますのでお楽しみに!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!!

コメント