ANAダイヤモンド修行の発券完了!(PP単価5円未満)

この記事のアイキャッチ修行ルート
スポンサーリンク

皆さんこんにちは、Kotaです。

このブログも一番最初は大学生のSFC修行をメインテーマにしていたんですが、筆者自身がいつの間にか25歳の立派なニートになってしまいました(苦笑)

修行とかマイルに関する話を最近全くしていませんでしたが、大学3年でプラチナ達成してから毎年ちゃっかり維持していましてマイルも結構溜まってきたので今回は思い切ってダイヤモンドを狙っちゃおう!という話を今回はしていきます。

スポンサーリンク

やっちゃえ「DIA修行」

今回のダイヤモンド修行は現在開催されているPP2倍キャンペーンをフル活用してPP単価も考慮しながらのルート設定をしたので9割沖縄往復ですが、俗に言うエクストリーム修行のように1日2往復とかは一切しませんのでそう言う限界ルートをお探しの方は他を当たってください。

まずは僕の現在のマイルなどの状況を書いておきます。

修行にあたっての筆者のプロフィール

ステータス: ANA プラチナ(2018年〜)

メインカード: SPGアメックス・ANA VISA スーパーフライヤーズゴールド

マイル数:302085マイル

修行できる曜日:木曜日と日曜日

ポリシー:日帰りは良いけど1日2往復は絶対にしない

一流の陸マイラーやブロガーの方々のように本気でマイルを貯めていないので実にしょうもないマイル数です。

大学生の時は最大で26枚同時に持っていたクレジットカードも今や5枚くらいに落ち着き、ほぼSPGを決済に使っているズボラマイラーと化しています。

マイルは基本的にANAカードの決済がメインで、キャンペーンがあった時などは「nanacoポイント」や「楽天ポイント」からの交換を行なっています。

ここらへんは今回は深く触れずに進みますが、今回の修行でネックな部分が動ける日程が限られているということです。諸事情で「毎月木曜と日曜」にしか関東を離れることができないのでポリシーも相まってだいぶ強行スケジュールになってしまいました。

なぜこのタイミングなのか

昨年からのPP2倍キャンペーンなどの乱発でラウンジや保安検査場もコロナ禍ですら混雑や行列をよく目にするようになり、いよいよプラチナステータス自体も大したパワーを発揮しなくなってきたことが最大の理由です。今後SFC会員の在り方や規定も含めて確実にラウンジ利用や優先搭乗などに関して改悪の流れになると思いますので、早めにリスク対処しておきたいと言うのが大きいです。

また、コロナワクチンの普及により、Withコロナの流れが世界的に進んでくる中での海外渡航、旅行の解禁も年内後半には見えてきそうですので今年ダイヤモンドを獲得しておけば来年の海外旅行などでダイヤモンドステータスの恩恵を受けることができるのではないかという期待と予想をしているからです。

結局、ダイヤモンドステータスは国際線でものすごく輝くことを知っているので国内移動しかできない状態で持っていても正直言って宝の持ち腐れです。昨年のPP2倍キャンペーン時はコロナ慎重派でありましたのでプラチナの維持のみ行いましたが正しい判断だったと思います。

ダイヤモンド獲得までの旅程とPP単価・合計金額

それでは本題に入ります。ダイヤモンド獲得までの旅程です。

前提として、今年に入っての旅行で加算済みの2952PPと昨年度プラチナ会員向けの15000PPのボーナスが加算されますので17952PPからの開始となります。

搭乗ルート日程搭乗クラス往復獲得PP金額備考(運賃など)
羽田-那覇4/24〜27普通590420820スーパーバリュー45
羽田-広島5/2普通82814580スーパーバリューセール(PP2倍対象外)
羽田-那覇5/6普通590421020スーパーバリュー28
(ブロンズ到達)
羽田-千歳5/9普通102015120スーパーバリューセール(PP2倍対象外)
羽田-那覇5/13P/C1144064120スーパーバリュープレミアム28
羽田-那覇5/20P/C1144064120スーパーバリュープレミアム28
(プラチナ到達)
羽田-那覇5/27P/C1144064120スーパーバリュープレミアム28
羽田-那覇6/3P/C1144064120スーパーバリュープレミアム28
羽田-那覇6/10P/C1144064120スーパーバリュープレミアム28
羽田-那覇6/17P/C1144064120スーパーバリュープレミアム28
17952246202月の沖縄1往復+ボーナスポイント15000PP  
合計100248480880 PP単価4.79円 合計11往復

ダイヤモンド獲得までPP単価5円未満、わずか11往復の旅程となりました。うち4往復は既に予約していた旅行分(スーパーバリューセールが勿体なかったけどPP2倍キャンペーンの発表が後出しだったので仕方ないです)なので7往復足すだけでした。本来かかる労力と金額を考慮すれば十分すぎる単価とレグ数だと思います。

羽田-沖縄はオール普通席の方がPP単価を抑えることができますが、単純に2倍の往復が必要になり飛べるスケジュール的に1日2往復が必要になってしまうためプレミアムクラス利用でレグ数を削ぎ落としました。

時間のある学生や曜日拘束がされていないニートの皆さんは普通席で飛びまくると単価3円台前半も出せると思います!

学生は修行するならANAカードの学生用を必ず事前に発行してから修行しましょうね!!勿体無いですよ!!

マイルを貯めててよかった!修行費用の現金支出は驚愕の実質ゼロ円!!

全てはこのタイトル通りです、元々旅行のために予約していた4往復分の支出が75140円ですので、それを除いた405740円はマイルから交換したスカイコインで全額賄いました。マイラーがよく言う「マイルで賄ったから実質タダ!!」ってやつです。

と言うわけで、驚愕の持ち出し7万円台でDIA修行解脱となりました。

基礎ですが50000マイル単位で交換しないと1.7倍にならないので注意

スカイコインは結局250000マイルを交換して425000スカイコインにしました。余った分は今後の旅行で使います。

マイルの使い方として確かに所詮1.7倍にしかならないマイルのスカイコイン化は勿体ないと思う方も多いとは思いますが毎年どうせ有償で乗らないとステータスの維持ができないので僕のような毎年ステータス更新勢にとってはスカイコインかマイルでのアップグレードが結局一番お得な使い方だと思ってます!

プラチナ以上のステータスを維持していれば有償で乗った時の獲得マイルも通常の倍以上なので割とものすごい量のマイルが毎年稼げたりするんですよね。本当はこれにポイ活的なことを合わせればもっといいんでしょうけど「めんどくさい」のでやってません、できる方は心からやった方がいいと思います笑

最後に

と言うわけで今回はPP2倍キャンペーンに便乗してダイヤモンド修行しちゃいますって話でした。割と調べていると日曜日帰りでも最安値で取れる日程がまだ残っていたのでとりあえず予約して1日考えてみるとかでも良いと思います。

昨年から続くこのキャンペーンを経てSFC会員及びプラチナ会員はものすごく増えました。未だコロナ禍の現在ですらラウンジの混雑や会員用保安検査場に長蛇の列ができて一般レーンに案内されるような場面を平日でも見かけますので、狙えるタイミングでダイヤモンドを取っておけば、今後の旅行がより快適なものになるかと思いますので検討してみてはいかがでしょうか?

コメント