学生期間中のSFC修行のすすめ

大学生のSFC修行
スポンサーリンク

2018年、大学在学中にANAのプラチナステータス達成を目指して通称「SFC修行」を行いました!

学生のうちに取得するために行った準備や取得過程、取得のメリット、デメリットなどを何回かに分けてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

大学生がSFC修行をするための最低限の準備とは

まず、SFC修行を学生がやるにあたって、いきなり明日からやるぞ!っていって達成までやり切れる人ってのはよほどのお金持ちしか無理です。

というか金があるなら修行なんてしないでどうぞ欧米便をファーストクラスで往復でもなんでもしてください()

僕も当然金持ちではないので、2年くらいかけてコツコツと準備をしてようやく昨年修行に踏み切ることができました。

この準備期間に何をしていたかというのは、多くの陸マイラーさんがすでに紹介しているやり方をそのままやっただけです。

こちらのテラヤマアニさんの「ANAとマイルのパパじゃない」というブログだけを僕は参考にさせていただき、陸でのマイルの貯め方を学び、体系化して今につながります。

ぜひ、参考にどうぞ。

ANAとマイルのパパじゃない
マイレージ、ポイント、クレジットカード、ハワイ、飛行機なんかについての陸マイラーブログ

準備① マイルが貯まるクレジットカードを持とう

マイレージに登録だなんだとかいう初歩的な部分は割愛します。

とりあえず僕が修行用として使っていたていたメインの2カードをご紹介。

・ANAカードStudent→年会費在学期間中無料。100円で1マイル

言うまでもない、金のない学生がANAのマイルを貯めるなら基本的にはこれが正解です。

ただし、学生カードなので上限額が10万円のため、増額をかけない限り年間に生み出せるマイルに限界があり、このカード単体でSFC修行用のマイルを貯められるかと言われると厳しいのも事実。

学生用のANAカードStudentを使った上手なマイルの貯め方はこちらの記事で解説しております!!

・楽天カード→年会費無料。200円で1マイル

まあ言わずと知れた高還元の鬼、楽天カードマン。

最近はマクドナルドとかコンビニでも貯める機会が増えたので、当時以上に楽天ポイントを貯めるのは容易になってますね。

月間20000ポイント(=10000マイル)までの交換上限がありますが、年間12万マイル生み出せるのは強いし助かりますね。

日常の支払いはこっちに任せるのもアリかと思います。

楽天カードを有効活用して最終的に楽天ポイントのダイヤモンドランクまで上り詰めた僕の利用方法を解説した記事はこちら。

基本的にこの2枚あれば年会費無料ですし、審査も何も問題ないので、学生は特に困らないんじゃないですかね?

ソラチカカードが僕が修行準備していた頃は必須と言われていたのですが、改悪が入ったり、JQエポスゴールド修行なるものができたりとSFC修行を取り巻く環境も大きく変わりつつあります。

僕は同時にANAワイドゴールドカード、ひいてはSFCゴールドも在学期間中に終わらせたかったのでこれ以外にも合計で13枚、カードを使い分けていましたが、それらのサブカードについてはまた別の記事で、使用場面ごとに分けてお話しします。

準備② SFCを取る必要性についてちゃんと考える。

これ、案外大事です。

割と闇雲に「ステータスってかっこいい、ラウンジが使いたい」とかっていうだけで目指す人も多いかと思いますが、そもそも修行をやる価値があるのかはよく考えるべきです。

どれだけ準備に時間をかけてもタダでできるものではなく、どう上手にやっても飛行機代以外の宿泊費や飲食代含め30万以上は余裕で使います。

鉄の心で全て日帰り、ご当地グルメに見向きもせず、お土産にも手を出さないというなら話は別ですが、そもそもそんな文字通りの修行をして何が楽しいのか理解に苦しみますし、旅行を楽しむ気がないならステータス持ってラウンジ使えてもなんのメリットもないと思いますので、目的がどこにあるのか?ステータスを持った後、メリットを享受できる生活を送る予定があるのかなど含め、特に学生だからこそ考えるべき点かと思います。

僕は旅行大好きで、ご当地グルメ大好きだし、船舶免許とったのも釣りとかダイビングとかするためだし、旅行した以上は旅先の水族館or動物園、酒蔵に足を運ばないと気が済まない人間なので、多分一般的な修行僧に比べれば、修行って感覚はゼロで、好きなところに好きなことをやりに行くスタンスでの達成を目指したので、とても楽しく修行を終えることができました。

飛行機乗って旅するのが作業チックになったら、つまらないじゃないですか?

そういう意味でも、時間に余裕のある学生のうちにSFC取れるといいのかな〜と思います。

SFC取得までのフライト歴

まあうだうだ言ってても仕方ないので、参考になるかは別ですが、僕のプラチナステータス達成までの旅程を獲得PPとともに時系列順に載せていきます。

前述したように必ずしも修行チックに修行したわけではないのではっきり言って非効率です。「楽しく行なう修行(矛盾)」としてご覧ください笑

2018/1/18~1/20 羽田⇄沖縄(HND⇄OKA)1968PP 計1968PP by NH

2018/2/18 成田→シカゴ(NRT→ORD)4398PP 計6366PP by NH

2018/3/23~26 シカゴ⇄オーランド(ORD⇄MCO)993PP 計7359PP by UA

2018/4/1 シカゴ→成田(ORD→NRT)4398PP 計11757PP byNH

2018/5/26~27 羽田⇄福岡(HND⇄FUK)2100PP 計13857PP by NH

2018/7/14 羽田→釧路(HND→KUH)1787PP 計15644PP by NH

2018/7/16 帯広→羽田(OBO→HND)789PP 計16433PP by NH

2018/7/30~31 羽田⇄沖縄(HND⇄OKA)5720PP 計22153PP by NH

2018/8/29~9/1 羽田⇄高知(HND⇄KCZ)1571PP 計23724PP by NH

2018/10/29~31 羽田⇄沖縄(HND⇄OKA)5720PP 計29444PP by NH

2018/11/6~8 羽田⇄函館(HND⇄HKD)1272PP 計30716PPby NH ブロンズ達成

2018/11/19~22 羽田⇄沖縄(HND⇄OKA)5720PP 計36436PP by NH

2018/12/15~18 羽田⇄シンガポール(HND⇄SIN)10736PP 計47172PP by NH

2018/12/25~28 羽田⇄高知(HND⇄KCZ)1571PP 計48743PP by NH

プレミアムポイントキャンペーンでの獲得PP 1738PP 計50481PP プラチナ達成

以上の24フライトとプレミアムポイントキャンペーンでの獲得PP50481PP

    無事にプラチナステータスを達成しました!!

見ての通り、基本的には国内線メインです。

やけに沖縄に飛んだ理由とシカゴが絡んできた理由などについては次回以降の記事でそれぞれの旅をピックアップして旅行記としてみなさんに読んでいただきたいと思いますので、お楽しみに!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

インスタグラムでも各地のグルメ情報や旅行の写真をアップしています。

よかったらフォローしてください!!

インスタは僕のプロフィールからすぐ飛べるようになっています。

コメント