モクシー・ミラノマルペンサエアポート宿泊記

アイキャッチ画像海外ホテル
スポンサーリンク

コロナウイルスの世界的感染で旅行にいけず、ホテルにも宿泊できずいよいよストレスも限界に達してきていますが、過去の旅行や宿泊を振り返ってまとめていきたいと思います。

コロナが収まり、また旅行、宿泊ができる日までもう少し耐えましょう。

というわけで今回はイタリア・ミラノで宿泊したホテル「モクシー・ミラノマルペンサエアポート」の宿泊記をアップします。

日本からの直行便もあるイタリアの玄関口「ミラノマルペンサ空港」敷地内にある比較的安価に宿泊できるホテルですのでぜひ訪問の際の参考になればと思います。

スポンサーリンク

ホテル概要

  • ホテル名:モクシー・ミラノ・マルペンサエアポート
  • ホテルブランド:MOXY HOTELS
  •  ホテルカテゴリー:3
  • 最寄駅:マルペンサエクスプレス ミラノ・マルペンサエアポート第2ターミナル駅
  • 最寄り駅からのアクセス:徒歩3分
  • ラウンジ:無

最寄駅からのアクセスとシャトルバスの運行について

ミラノ・マルペンサ空港には2つのターミナルがあり、駅も第1ターミナル駅と第2ターミナル駅の2つがあります。

こちらのホテルはマルペンサエクスプレスの終点である第2ターミナル駅が最寄りになるので間違えないようにしましょう。

ちなみに第1ターミナルから第2ターミナルへはシャトルバスがあるので間違えて降りてしまった場合はぜひ活用してください。

ターミナル間シャトルバスは24時間無料で運行していますので、気軽に利用可能です。

運行時間は

・午前6時から午後11時までは約7分に1本

・午後11時から午前6時までは約30分に1本

となっています。

乗降場の地図などの詳細な情報はこちらの公式サイトでご確認ください!

では、ここからホテルの写真盛り沢山でお送りします!

モクシーといえば若者向けの安価なデザイナーズホテルというイメージがハマると思いますが、こちらも同じくです。

海外のマリオット系列のホテルは高価なホテルが多いことや空港近接にあるホテルが少ないこともあり、行き先によっては第一の選択肢になることも多く使い勝手が良い印象を個人的には持っています。

ミラノマルペンサ空港には第1ターミナルに直結で同じマリオット系列のシェラトンもありますが、1泊120ユーロ超えてくる日が多いので時間や体力的に余裕がある場合はモクシーで節約も兼ねてという使い方ができますね!

外観

国内外のモクシーと変わらずスタイリッシュな建物と紫光った照明が特徴ですね。

ホテル外観の写真
第2ターミナル駅側からの写真

エントランス

モクシーといえばやはりエントランススペースが特徴ですね、ビリヤードやMacなどが置いてありスタイリッシュな雰囲気です。

ホテルエントランスの写真
宿泊客同士のコミュニケーションも活発に行われています

チェックイン(アップグレード)、ルームキー

フロントはバーカウンターのような雰囲気で、これもその他のモクシーと同じです。

この時僕はマリオット・プラチナエリート会員でしたのでチェックイン時に

マリオットポイント500ポイントor飲食クレジット10米ドル分どちらかを選択することができます。

この日は夕飯を食べていなかったのでクレジットを選択しました。

ルームキーも他のモクシーと変わらず半裸の男性が映ったカードキーです笑

アップグレードとなっていますが、予約時と部屋は変わっていなかったと思います。

そもそもモクシーはクイーンとツインの客室しかないのでアップグレードって概念がない気がします。

ルームキーの写真
ミラノなのでイタリア語表記

内装、部屋のレポート

部屋はモクシー利用者にはおなじみの部屋ですね、1人での利用であれば十分なスペースです。

ベッドタイプはクイーンサイズで、枕元にコンセント、テレビも大きいです。

インテリアは社長がよく座ってる椅子とスツールのみですので、基本的にはベッドの上に座ってパソコン作業などをするのが吉かな?

バスタブはなくシャワールームのみ、水圧は問題ありませんでした。

トイレはイタリアらしく、ビデが併設されていますね!

アメニティなど

アメニティに関してもモクシーおなじみのアメニティです。

いつも思いますが、歯ブラシセットは用意しておいて欲しいですよね泣

レストラン、ショップ

空港の中にコンビニやショップはいくつかありますが、夜はそんなに長く開いていないので、時間帯によってはホテル内の販売スペースやレストランコーナーを利用することになるかと思います。

お値段は結構高いですが、プラチナエリートの特典で10米ドル分の飲食クレジット(ヨーロッパでも米ドル換算なので計算はめんどくさいですが笑)を選択すれば、実質無料でお腹を満たすことができるので利用価値はあるかと思います。

それにしても高いけどね・・・

この日は悩んだ挙句、14ユーロのディナーセットを注文しました。(10ドルのクレジットはオーバー笑)

ミートボールとライスとミネストローネスープ、味はおいしかったです!

ディナーセットの写真

その他

モクシーミラノマルペンサエアポートにはラウンジ、スパの設置はありません。

ジムスペースはあまり広くありませんがエントランスと同じフロアに設置されています。(写真撮り忘れすみません)

まとめ

ということで、今回は「モクシー・ミラノマルペンサエアポート」の宿泊記を書いてみました。

安価で宿泊できるモクシーですが、朝食無料のサービスはないのでホテルで食事をすると意外とコストがかかってしまう部分でもあるのでプラチナエリート特典の飲食クレジットを選択し、利用することでポイントを選択するよりもお得感が大きいかなと思います。

何よりも空港敷地内のホテルですので到着日、出発日に慌てて動く必要もなく、のんびり体を休めることができるのでおすすめです。

次回も引き続きミラノのホテルを紹介したいと思います!!

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント